浜辺で寄り添う男女

メジャーな合コン

街を舞台にした新しい出会いのかたち

近年、一般参加型の地域イベントとして注目を浴びているものの1つに、街コンがあります。 街コンの「コン」とはコンパのことで、簡単に言えば街コンとは1つの街全体を会場にした合コンということになります。参加者は百名から数百名に及ぶこともあります。 街コンのスタイルは多種多様ですが、通常は事前登録制となっています。参加希望者は主催者あてに登録申請を行うとともに、参加費を支払います。費用はおおむね4,000円〜6,000円が平均的なところです。参加料金には飲食費がすべて含まれています。 当日は現地に行き、会場として指定されている複数の飲食店を回りながら参加者同士で交流します。もちろん出会いを求めるのがメインですが、初対面の人と話をしながらお酒や食事を楽しむだけでも充実した時間が過ごせます。

今や全国各地で開催中

街コンが行われるようになったのは2000年代半ばごろからのことで、2010年代に入ってからは急速にその数が増えてきました。当初は地方の繁華街の集客イベントとして開催されるケースが多かったのですが、知名度が高まるにつれて都心部でも行われるようになったり、自治体が地域活性化を目指して主催者に名を連ねるようになったりもしました。 現在では街コンを開催する動きは全国各地に広がっています。一般的な職場単位、学校単位の合コンと違って誰にでも参加できること、規模が大きいため出会いのチャンスも多いこと、街歩き観光の魅力も加味されていることなどから人気は年々高まっています。インターネット上でも複数の関連サイトが立ち上がっており、開催情報の告知などを行っています。