浜辺で寄り添う男女

公務員との結婚

昔も今も高いパートナーとしての人気

公務員は、身分が保障された非常に安定した職業です。そのため、時代を問わず結婚相手としては人気となってきました。 まだ婚活などといった不特定多数との出会いの場が少なかった時代は、職場結婚が少なくありませんでした。公務員同士が職場で恋におち、そのまま結婚に至るケースもよく見かけられたのです。 時代は変わり、国や地方自治体、あるいは民間の団体などが主催する、様々な婚活イベントが開かれるようになっています。これらの中には参加者の職業を限定するものもあり、男性の方を公務員限定にすることがあります。女性からはその身分や収入の安定性から、非常に人気があり、また、男性も安心して家庭を任せられる伴侶を探して参加する人が多いのです。

不確実な時代の到来で公務員人気に拍車

年功序列や終身雇用といったかつての慣習は崩壊しつつあり、非正規職の増加などで、先の見えない不安定な時代となってきました。そこで、ますます結婚相手としての公務員の魅力は高まっています。 定年まで雇用が保障され、収入や福利厚生、老後の保障も手厚いことは、パートナーとしては非常に心強い条件となります。 低成長と言われる今日、高度経済成長期のような右肩上がりの時代が再び到来する可能性は低いですので、雇用環境はより不確実性が増していくことでしょう。よって公務員の結婚相手としての人気は、まだまだ続くことが見込まれます。 特に公務員の中でも、官僚に代表される国家公務員は、高収入が魅力的ですので、今後も熱い視線を受け続けることになるでしょう。